方円流・東京東支部のお茶会・お稽古情報/お稽古場は明治神宮外苑絵画館学園・自由が丘支部長宅・広尾・鎌倉/問合せはhoenryu.east.tokyo@gmail.com まで


by hoenryu
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

公財)煎茶道方円流東京東支部勉強会 三橋鎌幽先生をお迎えして のご案内

みなさまこんばんは
本日は10/8(祝)に予定しております煎茶道方円流東京東支部勉強会
〜三橋鎌幽先生をお迎えして〜 のご講演内容が決まりましたので
ご案内させて頂きます。


日頃より支部長の出稽古の場として使わせて頂いております
明治神宮聖徳記念絵画館に、鎌倉彫の三橋鎌幽先生をお招きして
「伝統とは、文化とは、日本人として大切にしたいこと〜伝統継承者の視点〜」
をテーマにお話頂きます。

こちらの講演会は昨年もお願いしたのですが、ご参加頂いた皆様から
大変好評を頂き、ぜひ今年も!とのお声を沢山頂戴しましたので、
お忙しい三橋先生にご無理を言ってお願いした次第です。

b0255824_20480518.jpg



b0255824_20110389.jpeg

大変貴重な機会かと存じますので、お一人でも多くの皆様に

三橋先生の講演をお聞き頂きますと共に、

私どもの淹れます玉露と、支部長がこの日の為に

ご用意致しますお菓子をお楽しみ頂けましたら幸いです。

今回は講演と玉露席に加え、三種のお茶を飲み比べて頂く

聞茶もあわせてお楽しみ頂く趣向でございます。


◆日程 10月8日(祝)

◆場所 明治神宮聖徳記念絵画館

◆時間 13:30〜14:30 講演会

14:30〜16:00 玉露席・聞茶

◆講演 三橋鎌幽先生

<講師略歴>

 三橋鎌幽 Kenyu MITSUHASHI

鎌倉時代より続く仏師の血筋。1980年鎌倉生まれ。2010年に建長寺 管長 吉田正道老師より「鎌幽」の号を拝銘。禅宗寺院出入りの職方として、仏具・茶道具制作を中心とする。祖先が確立した「茶道具の鎌倉彫」を再興し、横浜高島屋美術画廊での個展開催、ミラノサローネ出品、パリ個展開催など国内外で多岐に活躍中。


◆テーマ

「伝統とは、文化とは、日本人として大切にしたいこと〜伝統継承者の視点〜」


◆玉露席・聞茶 煎茶道方円流東京東支部有志


◆参加費 3000円(講演会、玉露席、聞茶、美術館チケット付)



◆◆◆参加をご希望くださる皆様はブログのプロフィールに記載のgmailまでお申込み下さいませ。メールを確認致しましたら事務局よりご連絡させて頂きます。よろしくお願い致します。

(公財)煎茶道方円流東京東支部一同


ランキングに参加しております↓
にほんブログ村 その他趣味ブログ 茶の湯・茶道へ

[PR]
by hoenryu | 2018-09-06 19:36 | お茶会のご案内 | Comments(0)