方円流・東京東支部のお茶会・お稽古情報/お稽古場は明治神宮外苑絵画館学園・自由が丘支部長宅・広尾・鎌倉/問合せはhoenryu.east.tokyo@gmail.com まで


by hoenryu
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

支部勉強会 三橋鎌幽先生をお迎えして ご報告

去る10月8日(祝)
月に2度(第2、第4月曜日)お稽古の場として使わせて頂いております、明治神宮外苑聖徳記念絵画館にて
私ども(公財)煎茶道方円流東京東支部 の勉強会がございました。


支部長のお心遣いで、普段なかなかお話しを聞く機会のない作家さんなどにお願いし、貴重なお話を伺う時間をご用意頂いております。


今年は昨年に引き続き、鎌倉彫の若きエース 三橋鎌幽先生に講演会をお願い致しました。今回のテーマは
「伝統とは、文化とは、日本人として大切にしたいこと〜伝統継承者の視点〜」でした。

b0255824_16210303.jpeg


b0255824_15553640.jpeg

作品も持参くださり新しい色への挑戦などについても
お話くださいました

b0255824_15570301.jpeg

b0255824_15571446.jpeg

b0255824_15572682.jpeg

講演会の前には私どものお手前で
先ずは玉露をお楽しみ頂きました

b0255824_15584367.jpeg

支部長がこの日の為に選んだお軸は
「庭前有月松無影」

b0255824_15585892.jpeg
立礼式の玉露席

b0255824_16055435.jpeg

結界 鎌倉彫 三橋鎌幽
茶壺 朱竹 春峰
急須 柿
椀筒 黄檗の御老師の書
茶碗 菊 金彩 清鳳
b0255824_15591252.jpeg


お花は玉の一輪挿しに秋海棠

b0255824_15592328.jpeg

お菓子はこの日の為に特注した
酒粕入りの半生菓子 銀杏葉を添えて(田園調布あけぼの)
富士山を月が照らす様子をお菓子にした「お月見羊羹」
(富士菓匠 金多留満)


講演会の後には
聞き茶をお楽しみ頂きました
今回は3種を聞きわけるものでしたが意外と難易度が高かったようなのですが、皆様お楽しみ頂けた様です!


次の週末はシンガポールです
たくさんお写真を撮って、皆様にご報告したいと存じます^ ^


最後になりましたが、昨日の私どもの勉強会にご参加下さいました皆様には社中一同、心より御礼申し上げます。

(公財)煎茶道方円流東京東支部 一同



ランキングに参加しております↓
にほんブログ村 その他趣味ブログ 茶の湯・茶道へ
にほんブログ村 その他趣味ブログ 茶の湯・茶道へ

[PR]
by hoenryu | 2018-10-09 15:45 | お茶会のご報告 | Comments(0)