人気ブログランキング | 話題のタグを見る

方円流・東京東支部のお茶会・お稽古情報/お稽古場は明治神宮外苑絵画館学園・自由が丘支部長宅・広尾・鎌倉/問合せはhoenryu.east.tokyo@gmail.com まで


by hoenryu

1月16日 「薮入り」の日・若冲と売茶翁について

1月16日 「薮入り」の日・若冲と売茶翁について_b0255824_08325187.jpg

今日は、古くは「薮入り」という日。
かつて、商家などに住み込みで働いていた奉公人が、実家へ帰る事を許された日で、1月16日と7月今日16日の、年に二回がその日にあたり、7月16日は、「後(のち)の薮入り」と言われたそうです

商家と言えば、伊藤若冲は、京都の青物問屋の長男として生まれました。
その若冲が大きな影響を受けた一人に、煎茶道の中興の祖売茶翁の存在が有りました。
写真の軸は、「丹青活手妙通神」(たんせいかっしゅのみょう かみにつうず)。
1760年、若冲の「動植綵絵」を見た売茶翁(当時86才)は、若冲にこの一行を送り、その絵の才能を神技と褒め称えました。
この言葉に感激した若冲は、「丹青活手妙通神」の言葉を印章に刻み、動植綵絵に捺印したそうです。
また、晩年に描いた「百犬図」にも、この印が押されています。
若冲と売茶翁の関係は、まるで孫と祖父の年齢差でしたが、二人の間に、いかに深い絆が結ばれていたかが分かります。
1月2日に、NHKで放送された「ライジング若冲」で描かれていますが、今晩9時より、BSプレミアムでも、再放送されます。
是非、ご覧頂けましたらと思います
(写真の軸は、私ども(公財)煎茶道方円流本部・「山水庵」に掛けられていたもので、昨年11月に撮影したものです)



そして今日は、「晴れの特異日」
1月16日 「薮入り」の日・若冲と売茶翁について_b0255824_17142657.jpg

今日は一年の内で、晴れる確率の最も高い日だそうで、
確かに、、、今日の天気予報は「晴れ」で、東京の最高気温は18度予想とのこと。
外でも、陽射しを暖かく感じられそうです

写真は、お正月に撮りました不忍池で、
左に見えているのは、「不忍池弁天堂」で、右は「スカイツリー」です

にほんブログ村 その他趣味ブログ 茶の湯・茶道へ ←クリックお願い致します
ランキングに参加しております


by hoenryu | 2021-01-16 09:00 | 煎茶道 | Comments(0)