人気ブログランキング | 話題のタグを見る

方円流・東京東支部のお茶会・お稽古情報/お稽古場は明治神宮外苑絵画館学園・自由が丘支部長宅・広尾・鎌倉/問合せはhoenryu.east.tokyo@gmail.com まで


by hoenryu

1月24日 「水沢腹堅」という日・天保九如について

1月24日 「水沢腹堅」という日・天保九如について_b0255824_10125683.jpg

今日は、七十二候の71候目の「水沢腹堅(すいたくふくけん)」・「水沢腹く堅し「みずさわ あつくかたし」」という日。
川を流れる水が凍るほど寒いという候です。
一年で一番寒いこの時期ですが、これから少しずつ陽射しが長くなり、春のおとずれが待たれます

先日(22日)のブログで、長寿祝いについて書きました。
私が長寿祝いで、まず思い起こしますのが、「天保九如(てんぽうきゅうじょ)」です。

「天保九如」とは、長生きすることを願う言葉で、「天保」は、『詩経』の「小雅(しょうが)」の中にある篇の名前で、天子の長寿と平安を祈る詩です。
「九如」は、「天保」の中に「如」という字が九ヶ所に使われている事によります。
「如山 如阜 如岡 如陵 如川 如月之垣 如日之升 如南山寿 如松柏之茂」の九如を言います。
そして、「山・阜・岡・陵・川・月・日・南山・松柏」の九つを書き込んだ理想の山水画は、中国思想に基づいた吉祥画題とされています

東京国立博物館所蔵の「天保九如図」は、江戸時代に谷文晁によって描かれたもので、皇帝の長寿を山水に比して描く画題で、おめでたい青緑山水で表現されており、圧巻です。
また、三井記念美術館所蔵には、円山応挙筆の「福禄寿・天保九如図」が有ります

写真は、煎茶道具の「器局(ききょく)」と言われる棚(蓋を開けると、中は二段棚になっております)で、この中に煎茶道具を収めて、お手前を致します。
蓋の部分に、田能村直外による「天保九如図」が描かれています。
以前、世田谷の五島美術館で、華道の先生の古希のお祝いの華展があり、私どもが呈茶席を担当させて頂きました折りに、
先生のご長寿と益々のご活躍をお祈りして、この器局を用いて、お客様に煎茶を差し上げました
(田能村直外は、幕末から明治にかけて活躍した日本画家・文人画家の田能村直入の曾孫で、田中柏陰に師事しました)



1月24日 「水沢腹堅」という日・天保九如について_b0255824_20062307.jpg

長寿祝いにお花を差し上げる場合は、傘寿・米寿・卒寿には黄色い花、
白寿・百寿には白い花をプレゼントするのが良いそうです

にほんブログ村 その他趣味ブログ 茶の湯・茶道へ ←クリックお願い致します
ランキングに参加しております

by hoenryu | 2021-01-25 09:00 | 天保九如図 | Comments(0)