人気ブログランキング | 話題のタグを見る

方円流・東京東支部のお茶会・お稽古情報/お稽古場は明治神宮外苑絵画館学園・自由が丘支部長宅・広尾・鎌倉/問合せはhoenryu.east.tokyo@gmail.com まで


by hoenryu

5月20日 「森林の日」・「南山打鼓北山舞」

5月20日 「森林の日」・「南山打鼓北山舞」_b0255824_09225149.jpg

今日の「森林の日」は、岐阜県の美並村など、村名の頭に「美」の字がつく10村が「美し村連邦」を建国したのを記念して制定されたそうです

「南山打鼓北山舞」(なんざんにつづみをうてば ほくざんにまう)
南山で鼓を打てば、遠く離れた北山の人々は、それに和して踊り出す、という意味で、無心のうちに通じ合う「あうんの呼吸」を表し、仏と人間の気持ちや、導く者と導かれる者の気持ちが交わり、融合することを説いています。
時間も空間も自他も超越した、悟りの世界の素晴らしい働きを表現しているそうです

同様に、「南山雲起 北山雨下(南山に雲起これば 北山に雨くだる)」、「大唐打鼓 新羅舞(だいとうに鼓を打てば 新羅に舞う)」等が有ります

あれこれと思惑をもって行動している内は、自分の手の内にあるものさえ、思うがままにならないけれども、ただ無心になって振る舞えば、あらゆることが自由自在に働き、自ずと結果を生むようになるという事でしょうか

私は不思議な出会いに遭遇したり、どなたかを案じていると、その方から連絡を頂く事がよく有ります。
久しく会っていない友人や、お稽古の方の事を考えていると、必ずと言って良いほど、先方からメールを頂いたり、ばったりお会いするのです。
それで、「以心伝心かしら」と返信する事が度々有ります

何より忘れられない体験は、
10年位前の、ちょうど今頃の小雨の日、私は少し遠方の眼科で、年一回の検診を終えた帰りでした。
普段利用することのない駅から乗った始発電車は空いており、私は座っておりました。
検査で瞳孔を開いた為、眩しくて、サングラスをかけ、うつ向いて、とりとめのない事を考えていた時、
不意に、暫くお休みされているお弟子さんの近況が急に気になり始め、彼女の姿を目に浮かべ、思いめぐらしていたところに、「先生」と、声をかけられました。
ふと見上げると、何と、今、まさに私が考えていた、そのご本人ではありませんか!
サングラスの私に、その方は遠く離れた所から気づいて下さったとの事。
ましてや、私が滅多に行くことがない場所で、
私は、案じていた方が突然、自分の目の前に現実に立っておられ、一瞬、訳が分からず、夢を見ているのかと疑った程でした。
このような事が、実際に起こるものなのかと、大変驚きました

他でも「以心伝心」の関係が、本当に存在することを、しばしば経験致します。
私が深く思えば、必ず、先方にも通じて、神様が取り成して下さるのでしょうか。
日常のメールのやり取り、また、このような起こりえない出会いまで、驚かされることが数多く有ります

「以心伝心」は、「心を以て心に伝う」の意味で、
禅宗用語では、元来は、言葉などを媒介せずに悟りの内容をそのまま人に伝達することで、
唐の禅僧の慧能に始まる言葉だそうです


5月20日 「森林の日」・「南山打鼓北山舞」_b0255824_16355758.jpg

「シモツケ」が見頃となって来ました。
和名の「下野」は、下野国(現在の栃木県)で、最初に発見された事に由来するそうです

にほんブログ村 その他趣味ブログ 茶の湯・茶道へ ←クリックお願い致します
ランキングに参加しております


by hoenryu | 2021-05-20 09:00 | 記念日 | Comments(0)