人気ブログランキング | 話題のタグを見る

方円流・東京東支部のお茶会・お稽古情報/お稽古場は明治神宮外苑絵画館学園・自由が丘支部長宅・広尾・鎌倉/問合せはhoenryu.east.tokyo@gmail.com まで


by hoenryu

7月8日 「省庁創設の日」「清流無間断」・お茶会のご案内

7月8日 「省庁創設の日」「清流無間断」・お茶会のご案内_b0255824_10352342.jpg

今日は、1869年(明治2年)に、明治政府が外務省と財務省(前・大蔵省)を創設した日だそうです。
梅雨入り後から、ぐずついたお天気が続いており、線状降水帯の発生が心配されます。
今日の禅語は、この時期のお茶席でよく掛けられる軸の一つで、
「清流無間断(せいりゅう かんだんなし)」
『嘉泰普灯録』からの引用で、
問。如何是廣徳境(徳の広い境地とは?)
曰。清流無間断、碧樹不曾凋(せいりゅう かんだんなく へきじゅ かつて しぼまず)。
文字通りですと、澄んだ川の水が絶え間なく流れ、常緑樹は枯れてしまうことは無い、という意味ですが、
原典では、水が流れるように、常緑樹が緑を絶やさないように、常に気を緩めず修行生活を送ることが、悟りに至る為に大切なことと解釈されるようです。
また、絶え間なく現在まで、仏教の教えが長く続いて来たことをも表しているそうです

表千家15代お家元が、家元継承される際に掲げられた言葉が、この句だそうで、「これまで通り行うべきことを行い、日々のお茶の生活を重ねて行く」と話されたと伺い、心に深く染み入りました。
私も、大好きな煎茶の道を、少しずつでも、真摯に大切に積み重ねて行きたいと、思いを強く致しました。
何事も、長く続ける事の大切さを覚えます


お陰様で、私どもの「ゆかた茶会」も、今年で19回目となりました。
御礼とともに、ご案内を申し上げます

7月8日 「省庁創設の日」「清流無間断」・お茶会のご案内_b0255824_08520581.jpg

この度も昨年同様に、目白庭園茶室を拝借して開催致します。
とても解放感のある、心地よい風が吹き渡る茶室で、さらに、ウィルス対策を万全に致しまして挑む所存でございます。
何とか感染が収まり、滞りなく開催が出来ます事を願い、
ご来席を、心よりお待ち申し上げます
(公財)煎茶道方円流・東京東支部 蓮江倖園

写真は、お茶会開催予定の目白庭園内の滝です。
お申し込みは、下記宛にお願い致します

hoenryu.east.tokyo@gmail.com


にほんブログ村 その他趣味ブログ 茶の湯・茶道へ ←クリックお願い致します
ランキングに参加しております


by hoenryu | 2021-07-08 09:00 | ゆかた茶会 | Comments(0)