人気ブログランキング | 話題のタグを見る

方円流・東京東支部のお茶会・お稽古情報/お稽古場は明治神宮外苑絵画館学園・自由が丘支部長宅・広尾・鎌倉/問合せはhoenryu.east.tokyo@gmail.com まで


by hoenryu

7月14日 「ひまわりの日」・「葵花向日」

7月14日 「ひまわりの日」・「葵花向日」_b0255824_09134047.jpg

1977年(昭和52年)の今日は、日本初の静止気象衛星「ひまわり1号」がアメリカのケネディ宇宙センターから打ち上げられた日だそうです

今日の四字熟語は、「葵花向日(きか ひにむかう)」
直訳では、「向日葵(ひまわり)が太陽に向かう姿」を表している言葉ですが、
禅語として解釈すれば、「雑念に惑わされずに、一つの事に集中すること」との意味だそうです。
確かに、向日葵は、夏の晴れ渡った青空を追いかけるように、真っ直ぐに、何の邪念もなく、熱い日差しの太陽に向かって、一途に命を仰いで、咲き誇っているように見えます。
向日葵を詠んだ、美しい七言絶句(宇野南邨・1813~1866)があります。
瀟洒精神冷淡姿 
黄冠攲側翠衣垂
可憐向日心長在
不到夕陽人不知
すっきりした精神と、あっさりした姿
黄色い冠はかたむき、翠の頃は垂れる
気の毒なことは、いつも心は陽に向かっているのに、
夕暮れにならないと、人には分からないとは。
本当に、この詩の通りで、感慨深く思います。
何かを期待してではなく、あるがままに、陽に向かって自分に与えられた本分を貫き通す「向日葵」の姿を思うと、一つの事に集中することの大切さを覚えます


7月14日 「ひまわりの日」・「葵花向日」_b0255824_09493628.jpg

一昨日、お稽古の前に、近くの九品仏・浄水真寺に参りましたら、鷺草が三輪、咲き始めていました。
このウィルス下ですが、花達は確実に自分の仕事を全うし、今年も例年通りに、何もなかったかのように、変わらない美しさで、健気に咲いています。
「葵花向日」の、ひたむきな姿を見習って、今日も頑張ることに致します


にほんブログ村 その他趣味ブログ 茶の湯・茶道へ ←クリックお願い致します
ランキングに参加しております


by hoenryu | 2021-07-14 09:00 | 葵花向日 | Comments(0)