方円流・東京東支部のお茶会・お稽古情報/お稽古場は明治神宮外苑絵画館学園・自由が丘支部長宅・広尾・鎌倉/問合せはhoenryu.east.tokyo@gmail.com まで


by hoenryu
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ:お茶会のご報告( 34 )

皆様おはようございます

私たち煎茶道方円流東京東支部では
社中Mさんからお話を頂戴致しまして
福井を筆頭に、他県合わせて15の酒蔵さん達が日本酒をPRなさるイベントでの
煎茶席を担当させて頂きました

会場はシンガポールのマリーナベイサンズホテルです!

b0255824_08304567.jpeg
ホテル内のレストランだったのですが
与えられたスペースを 瞬時に 茶席の雰囲気に仕上げてしまう支部長の空間掌握能力の高さには,
身内が褒めるのもお恥ずかしいですが、改めて「素晴らしい!!」と感じました


b0255824_08352735.jpeg

b0255824_08331137.jpeg

すぐに、華やかな茶席が出来上がりました

b0255824_08373972.jpeg

持参したお軸も空間にぴったり

b0255824_08403282.jpeg
一年中熱いシンガポールですので、冷たい玉露をお出ししました

b0255824_08391344.jpeg

お菓子2品はそれぞれ
日本酒・酒粕を使用しました


b0255824_08413030.jpeg

準備を終えての1枚は
支部長を囲んで!

b0255824_08424547.jpeg

手前座側からの1枚

b0255824_08434519.jpeg

テーブルには現地で調達した菊を生けました

b0255824_08471531.jpeg

b0255824_08480041.jpeg

上2枚はお席の雰囲気です

百数十名の沢山のお客様に玉露と和菓子をお楽しみ頂きましたが、それぞれにお茶やお道具やお手前など
ご興味を持って下さり、様々な質問を頂戴しました


b0255824_08532415.jpeg
酒蔵さん方もそれぞれの屋号の入ったはっぴを着て
英語で頑張っておられました

b0255824_08565404.jpeg
最後に番外編です
準備を終えてTWGでの幸せなランチタイムにてパシャリ
支部長に美味しいサンドイッチをご馳走になりながら次の東京国立博物館茶会で使用する紅茶選びもしっかり致しましたよ!
シンガポール限定販売のお茶を 紅茶手前で差し上げたいと思います

b0255824_09003462.jpeg

今回はこの様な貴重な経験の機会を下さいましたMさんとMさんのご主人様、そして関係者の皆様に感謝の気持ちでいっぱいです

また、同行する機会を下さいました支部長、ありがとうございました
同行させて頂きましたメンバー一同

ランキングに参加しております↓
にほんブログ村 その他趣味ブログ 茶の湯・茶道へ
にほんブログ村 その他趣味ブログ 茶の湯・茶道へ















[PR]
by hoenryu | 2018-10-17 08:22 | お茶会のご報告 | Comments(0)
去る10月8日(祝)
月に2度(第2、第4月曜日)お稽古の場として使わせて頂いております、明治神宮外苑聖徳記念絵画館にて
私ども(公財)煎茶道方円流東京東支部 の勉強会がございました。


支部長のお心遣いで、普段なかなかお話しを聞く機会のない作家さんなどにお願いし、貴重なお話を伺う時間をご用意頂いております。


今年は昨年に引き続き、鎌倉彫の若きエース 三橋鎌幽先生に講演会をお願い致しました。今回のテーマは
「伝統とは、文化とは、日本人として大切にしたいこと〜伝統継承者の視点〜」でした。

b0255824_16210303.jpeg


b0255824_15553640.jpeg

作品も持参くださり新しい色への挑戦などについても
お話くださいました

b0255824_15570301.jpeg

b0255824_15571446.jpeg

b0255824_15572682.jpeg

講演会の前には私どものお手前で
先ずは玉露をお楽しみ頂きました

b0255824_15584367.jpeg

支部長がこの日の為に選んだお軸は
「庭前有月松無影」

b0255824_15585892.jpeg
立礼式の玉露席

b0255824_16055435.jpeg

結界 鎌倉彫 三橋鎌幽
茶壺 朱竹 春峰
急須 柿
椀筒 黄檗の御老師の書
茶碗 菊 金彩 清鳳
b0255824_15591252.jpeg


お花は玉の一輪挿しに秋海棠

b0255824_15592328.jpeg

お菓子はこの日の為に特注した
酒粕入りの半生菓子 銀杏葉を添えて(田園調布あけぼの)
富士山を月が照らす様子をお菓子にした「お月見羊羹」
(富士菓匠 金多留満)


講演会の後には
聞き茶をお楽しみ頂きました
今回は3種を聞きわけるものでしたが意外と難易度が高かったようなのですが、皆様お楽しみ頂けた様です!


次の週末はシンガポールです
たくさんお写真を撮って、皆様にご報告したいと存じます^ ^


最後になりましたが、昨日の私どもの勉強会にご参加下さいました皆様には社中一同、心より御礼申し上げます。

(公財)煎茶道方円流東京東支部 一同



ランキングに参加しております↓
にほんブログ村 その他趣味ブログ 茶の湯・茶道へ
にほんブログ村 その他趣味ブログ 茶の湯・茶道へ

[PR]
by hoenryu | 2018-10-09 15:45 | お茶会のご報告 | Comments(0)
本当に、お暑い毎日でございます

私ども(公財)煎茶道方円流東京東支部におきましては
昨日 8月4日、「ゆかた茶会2018」 を 妙深庵様のお茶室を拝借し
開催させて頂きました


お暑い中、ご参加下さいました皆さまに
先ずは社中一同、心より御礼申し上げます
ありがとうございました


今回は表千家 岡田宗凱先生のお社中様の薄茶席と
私ども煎茶道方円流の冷茶席の二席をお楽しみ頂きました

ご一緒しました岡田先生がたくさんお写真を下さいましたので、
ご報告させて頂きます



方円流のお席は茶櫃手前瓢杓飾り

b0255824_21325970.jpeg
結界(手前 右)は、鎌倉彫 三橋鎌幽作 波紋
茶壷は、江戸切子   茶量は、名古屋の一鶴斎作の蓮葉式です

b0255824_21395379.jpeg

瓢杓から水を注ぐ姿に、皆さんから「わぁー」と声があがりました


一煎目はガラスの茶碗でお召し上がり頂きました  

b0255824_21170472.jpeg
急須は青交趾です
冷水を入れております手前の急須は、初代竹泉作です

b0255824_21214371.jpeg

Nさんの美しいお手前写真
茶櫃は、人間国宝 前田竹房斎作です

b0255824_21235349.jpeg

茶托は蔵六作 山水の図柄の10枚絵変わりです

b0255824_21240593.jpeg

甘くて冷たい玉露、感動して頂けたようで
私たちも嬉しい限りです

b0255824_21282260.jpeg

今回のテーマは 涼を呼ぶ水
お軸は 田中訥言作「 蓮に翡翠」 200年以上前のものだそうです

b0255824_21284848.jpeg

b0255824_21314781.jpeg

盛り物は 水盤に、長良川をイメージ致しました「鮎と青もみじ」  石と青苔を添えました

b0255824_21320279.jpeg

お花は 舟形の花器に コエビソウと青もみじ

b0255824_21322125.jpeg

脇床には文房具を飾りました
旧暦の七夕が近いので、、、右端 里芋の葉です
七夕は里芋の葉に溜まった露で墨をすり、梶の葉に願い事を書いたという言い伝えから
b0255824_21312667.jpeg

煙草盆の代わりに蓮の置物 竹製の蟹を一緒に飾りました

b0255824_21342987.jpeg

お席の様子です

b0255824_21353357.jpeg

お菓子は 今年は災害が多いので
鎮魂の意味を込めて「祈り」としました
自由が丘 蜂の家製
水面に映る花火をイメージして頂きました
お茶碗は、宮崎の名工・黒木国昭作

b0255824_21360264.jpeg

岡田先生と支部長です(美男美女)

b0255824_21384263.jpeg

この秋以降の茶会スケジュールに関しましては
改めてご案内させて頂きます

(公財)煎茶道方円流東京東支部 一同
にほんブログ村 その他趣味ブログ 茶の湯・茶道へ

[PR]
by hoenryu | 2018-08-05 21:10 | お茶会のご報告 | Comments(0)
昨日3月31日
五島美術館さま内の茶室をお借りして
裏千家・表千家の先生方と私ども煎茶道方円流東京東支部との合同茶会を無事に終えました


ご参席賜りました皆さまには心より御礼申し上げます

今回のテーマは、お客様皆様と「吉野山でお花見を」ということで室礼致しました

先ずは何枚か頂きましたお写真にて
お席の雰囲気をご紹介させて頂きます

床の間  軸「松樹千年翠」 黄檗 木庵書
     香炉 青磁 銀蓋寿透 二代蘇山 
     香筒 象牙 楼閣図刻  寿山
     香枕 象牙 萬年亀刻  明山
     花入れ 蒔絵鼓胴 松鷹紋 
     花   都忘れ 

b0255824_07494920.jpeg

床の花は、「いっとき都を忘れて、吉野天人の舞を想い浮かべてお花見に興じましょう」という事で
都忘れを入れました
鼓型の花入れに活けた都忘れと小手鞠が楚々として
お席のテーマにぴったりでした
b0255824_07500689.jpeg

手前座は、お客様の不老長寿を願って、西王母の桃を揃えて
 茶壺  錫独楽式     五代 蔵六
 水注  青華桃花紋蝶摘  四代 竹泉
 湯冷  青磁桃式      柳 海剛 
 茶碗  青華胴線紋    初代 竹泉
 急須  常滑       二代 常山
 急須台 竹節刻桃式       唐物

b0255824_17234476.jpeg

b0255824_17241365.jpeg
    
 菓子器  輪島蒔絵桜絵重箱(吉野のお花見をイメージして)     
 お菓子  吉野天人  自由が丘 蜂の家 特製
b0255824_17252826.jpeg
    
 お茶  玉露(八女・宇治を合わせて)
b0255824_17255627.jpeg

外の景色も借景としてお楽しみ頂きました
b0255824_17232134.jpeg
    
席のテーマを能の演目で統一致しましたので、能面を飾りました(吉野天人、西王母、小督)
b0255824_17280073.jpeg
    
 次の間の文房飾り  蒔絵硯箱 平家物語の「小督」の図
b0255824_17282083.jpeg
      
 見返りは、笛の音に誘われた小督が、嵯峨の隠れ家から出てきたところ
b0255824_17284605.jpeg
     
博物館に展示されていても良い程の硯箱で、皆さんから感嘆の声が漏れました
b0255824_07513939.jpeg

大変緻密な細工で、虫眼鏡でご覧頂きました
b0255824_07514839.jpeg
寄付  
床の間に、表千家、裏千家、方円流席、各席の趣向をイメージして頂くものを飾りました
表千家席 西中千人先生作のガラスぐい呑み
裏千家席 有馬頼底管長の書
方円流席 桜絵の蒔絵の小箱に、吉野山をイメージして桜ともみじを入れ、お能の横笛を添えました
b0255824_08025541.jpeg

b0255824_17294746.jpeg

b0255824_17302454.jpeg
 美術館玄関前の満開のしだれ桜が、大変美しく見事でした
b0255824_17305470.jpeg

ご一緒させて頂きました先生方と記念写真(左に表千家・岡田宗凱先生と 支部長の両側に 裏千家・吉森宗浩先生・ひかり先生ご夫妻)
本当に、素晴らしい先生方とお社中様のお仲間に入れて頂き、大変光栄なことでございました
なんて、幸せな一日だったことでしょう!
先生方に、深く感謝致しますとともに、心から御礼申し上げます


b0255824_07521227.jpeg





※少しずつ詳細を追記させて頂きます

(公財)煎茶道方円流 東京東支部 一同
にほんブログ村 その他趣味ブログ 茶の湯・茶道へ
にほんブログ村

[PR]
by hoenryu | 2018-04-01 17:12 | お茶会のご報告 | Comments(0)
皆様こんばんは
寒い毎日が続いておりますね

一時は雪の予報も出ていた昨日ですが幸いにもお天気に恵まれ、無事に私ども(公財)煎茶道方円流東京東支部の新春茶会を終えることができました

ご来席下さいました皆様には、社中一同より御礼申し上げます


今年はサントリー美術館の非公開茶室「玄鳥庵」をお借りして、玉露席と紅茶席をお楽しみ頂きました

b0255824_20451110.jpeg

玉露席の床
軸「 寿」
香炉  二代蘇山
盛り物  「 不老長春(松と薔薇)」

b0255824_20521559.jpeg

玉露席のお菓子は、支部長が自由が丘「蜂の家」さんにお願いして、特注致しました
能の演目の「東北」をイメージしてデザイン致しました紅白の梅でございます
銘  「東北」
二重に紅白に巻かれた「ういろう」に味噌餡を入れ、味も姿も美しく大好評でした

玉露  八女・宇治を合わせました


b0255824_20482454.jpeg

紅茶席 小間の床
軸   方円
花  木瓜
飾り リヤドロ(戌年に因み、どちらにも可愛らしい犬が寄り添っています)
   「そよ風の貴婦人」 「犬と少女」



次回は3/31(土) 五島美術館にて
三流派茶会(裏千家、表千家、煎茶道方円流)を予定しております

詳細が決まりましたら改めてご案内させて頂きますのでよろしくお願い致します

煎茶道方円流東京東支部 一同

にほんブログ村 その他趣味ブログ 茶の湯・茶道へ











[PR]
by hoenryu | 2018-01-29 20:40 | お茶会のご報告 | Comments(0)
去る10月9日 日ごろより私ども
(公財)煎茶道方円流東京東支部が稽古場として使わせて頂いております
明治神宮外苑 聖徳記念絵画館におきまして
鎌倉彫の若き貴公子、三橋鎌幽先生に講演頂く機会を頂戴しました

ご報告が大変遅くなりましたが
当日の様子を写真より感じて頂けましたら幸いです

b0255824_19333623.jpg

b0255824_19340634.jpg

三橋先生のお話に聴き入るみなさん
三橋先生のお話は大変わかりやすくあっと言う間のお時間でした

b0255824_19343735.jpeg

左から支部長の蓮江先生
真ん中 三橋先生
右はこの日の玉露席の席主 手島さん

b0255824_19351046.jpg

いつもながら支部長が何度も職人さんとやりとりを重ね仕上がったお菓子
自由が丘 蜂の家 製


b0255824_19361504.jpg

この日の社中メンバー集合写真です

b0255824_19364304.jpg

絵画館 素敵な場所でお稽古させて頂けるのも支部長のおかげですね


◆次回の茶会は
1/28(日) サントリー美術館内の茶室「玄鳥庵」にて新春茶会を予定しております!
詳細が決まり次第、追ってご案内させて頂きますのでよろしくお願いいたします

(公財)煎茶道方円流東京東支部 社中一同




ランキングに参加しております↓
にほんブログ村 その他趣味ブログ 茶の湯・茶道へ

[PR]
by hoenryu | 2017-10-26 19:15 | お茶会のご報告 | Comments(0)
本日で8月も終わり
早いもので明日から9月ですね


私たち(公財)煎茶道方円流東京東支部は
恒例の浴衣茶会を無事に終えましたので
ご報告させて頂きます


今回の会場は六義園
テーマは「後の雛」でした

b0255824_21383313.jpg
別名[菊の節句]とも呼ばれます重陽の節句の際、半年間仕舞いっぱなしの雛人形を虫干しを兼ねて飾り、子供だけでなく大人が雛人形を楽しむといった江戸時代の行事です



夏の終わりに
先ずは冷たい玉露をお楽しみ頂きました
玉露(宇治・八女)

お菓子は支部長が蜂の家さんにお願いした
桔梗の団扇です

b0255824_21391153.jpg

皆さんから「美味しい〜」の声をたくさん
頂きました

b0255824_21393597.jpg

もう一席では菊香煎をお楽しみ頂きました

b0255824_21403430.jpg

和紙に包んだ菊には着せ綿を被せ
小さな雛人形を飾りました

b0255824_21410651.jpg
菊香煎  菊花、紫蘇
お菓子 「りぶれ」 山形・さとうやさん
羊羹の上にレモン寒天を乗せた、とても美味しい羊羹です
レモンの酸味で、とても爽やかなお味です 
他に、自由が丘の「蜂の家」さん特製のお赤飯を添えました
お口直しは、熊本県産の無農薬焙じ茶を冷やしておき、お出し致しました

b0255824_21420112.jpg

いつもながらお写真が届きましたら追加すると共にお道具の詳細も追記致します


お暑い中、ご参席下さいました皆様
ありがとうございました
今後とも、私ども東京東支部の茶会を
どうぞお楽しみになさって下さいませ

煎茶道方円流東京東支部 一同

ランキングに参加しております↓
にほんブログ村 その他趣味ブログ 茶の湯・茶道へ

















[PR]
by hoenryu | 2017-08-31 21:20 | お茶会のご報告 | Comments(0)
去る8/5(土)、兼ねてよりご案内しておりました
パークホテル東京様でのイベント「ホテルアートフェス」のプログラムの一つと致しまして
わたくしども(公財)煎茶道方円流東京東支部は煎茶道体験会を担当させて頂きました


まだあまりお写真が集まっておりませんが、雰囲気だけでも先にご覧頂けたらと思います

b0255824_20321436.jpg

支部長が、和菓子職人さんとやりとりしてお願いした葛を使ったお菓子は御銘「水面みなも」
ホテルの窓から見下ろす浜離宮の池をイメージして、新大久保の源太さんにお願いしました
小さな金魚の干菓子を添えて、、、、、


b0255824_20342304.jpg


b0255824_20350214.jpg

手前座では、温かい煎茶をお淹れしました
煎茶道体験会との事でしたので
お道具は煎茶道具の名工の作品を揃え、ご覧頂きました

水注  青磁茶歌刻  二代竹泉
茶壺  玉川茶歌  竹軒
茶量  銀蓮葉式  一鶴斎
急須  常滑    二代常山(人間国宝)
茶碗  振分蝶紋  華中亭道八
茶托  錫剣木瓜式方円透  五代蔵六






b0255824_20365556.jpg

雲は行き水は流れる   黄檗山萬福寺御老師様書

b0255824_20381426.jpg

b0255824_20383351.jpg

お客様には銘々にご用意した急須とガラスの茶碗にて冷たい玉露を淹れて頂きました
お茶は、煎茶 八女茶(星野煎茶園) 玉露 宇治・八女茶 (星野製茶園)


b0255824_20401094.jpg

煎茶道の成り立ちや玉川子盧同の「茶歌」のお話などをさせて頂きました

b0255824_20412859.jpg
右より
色絵花紋    二阿弥道八
青華吹墨    初代竹泉
青華山水紋   華中亭道八
美術館や博物館ではガラス越しにしか拝見できない様な急須たちは、近くでゆっくりご覧頂きました


さてこの夏は茶会続きではありましたが
いよいよ8/26(土)のゆかた茶会でひと段落となります。お暑いですのでお着物でなく浴衣やワンピースでお越し下さいませ

ぜひ夏の終わりのひと時を、心を込めてお淹れ致します美味しいお茶とお菓子でお過ごし頂けましたら幸いです

社中一同

ランキングに参加しております↓
にほんブログ村 その他趣味ブログ 茶の湯・茶道へ

[PR]
by hoenryu | 2017-08-08 20:26 | お茶会のご報告
去る7/9 靖国神社内の茶室 洗心亭にて
和ノトキ様との「夏あそび」をテーマとした合同茶会にて、わたくしども(公財)煎茶道方円流東京東支部は、広間にて玉露席を担当させて頂きました
私ども玉露席のテーマは「天の川」に致しました
展示席の光峯先生の帯を天の川に見立て、彦星様が馬に乗って織姫様の元にいらしたとの言い伝えから、光峯先生の御祖父様にあたられる龍村平蔵先生の馬の帯を飾りました


お暑い中、ご参加下さいました沢山のお客様方には、社中一同心より御礼申し上げます


先ずは手元にございますお写真(数枚ではありますが)にて茶会の用紙をお楽しみいただけましたら幸いです

追ってお写真追加して参ります

簾戸越しに広間より廊下にて席待ちのお客様方

b0255824_21024176.jpg

床飾り  
軸  「竹葉々起清風」  黄檗 玄妙書
鈴虫と夏草の絵柄の棗(蒔絵と螺鈿)  苔玉(姫白鷺草・洋名スターグラス)
b0255824_21030757.jpg

初代龍村平蔵作・天竺装祭馬錦…支部長のお祖母様の帯です
b0255824_21032542.jpg

龍村光峯先生(平蔵先生のお孫様)の帯
b0255824_21034519.jpg

社中Yさんがこの日の為に育ててくれた鈴虫
元気に鳴いてくれ、お客様に涼を届けてくれました
b0255824_21041297.jpg
手前座のお道具
 炉先  鎌倉彫波紋  展示席・三橋鎌幽 
 茶櫃  煤竹併編   前田竹房斎
 水指  色絵花鳥紋  二代 竹軒
 茶壺  翡翠玉   白祥
 急須(湯瓶)  展示席・酔月
 急須台  錫蓮葉式  展示席・松下喜山
 茶碗  ガラス白捻紋  展示席・海藤
 茶托  錫桔梗式  展示席・松下喜山
 


b0255824_15212894.jpg
 
 敷物  瑞典飾馬錦  二代 龍村平蔵

b0255824_15223958.jpg


支部長が、自由が丘 蜂の家さんと何度もやりとりして特注した「星に願いを」
b0255824_21044163.jpg

冷たくて甘〜い玉露をお楽しみ頂きました
   茶碗   色絵波紋  清鳳
   茶托   錫木瓜式  展示席・松下喜山
b0255824_21045887.jpg

追って、お道具のお写真など追加いたしますのでしばらくお待ちくださいませ



ランキングに参加しております↓
にほんブログ村 その他趣味ブログ 茶の湯・茶道へ
にほんブログ村
[PR]
by hoenryu | 2017-07-14 20:56 | お茶会のご報告
去る6/4(日) 広尾 祥雲寺様にて開催されました
煎茶道3流派合同茶会にて
わたくしども(公財)煎茶道方円流東京東支部も書院席を担当させて頂きました


まだ写真があまり届いておりませんが
手元にございます写真にて先ずはご報告させて頂きます


b0255824_19593962.jpg

祥雲寺さまの書院は円窓の奥に見える緑が美しゅうございました

b0255824_20012265.jpg

我が社中が誇るインテリーズコンビ^ ^
私共は本勝手、逆勝手の2人が同時にお手前する、双のお手前で冷たい玉露をお出ししました


b0255824_20034374.jpg

こちらは美しきベテランコンビ^ ^
着物の色も相談したように似たお色で華やかでした
本勝手(右)は、水注、急須、お茶碗など全て五代三浦竹泉の作品
逆勝手(左)は、全て四代竹泉の作品で統一致しました
水注も同じ萬歴龍紋で、その龍の描き方の違いは興味深いものでした


b0255824_20061902.jpg

本勝手


b0255824_20070698.jpg

逆勝手

b0255824_20075771.jpg

お菓子は八仙花(紫陽花)  自由が丘「蜂の家」さん特注
2種類ご用意しました
お菓子のお写真は追って追加致します


b0255824_20093054.jpg

b0255824_20095948.jpg
急須は初代竹泉作

b0255824_20102501.jpg

b0255824_20105165.jpg
黄檗三筆の木庵書  松樹千年翠

b0255824_20111394.jpg

機長
b0255824_20114135.jpg
貴重な二代竹泉作  香炉

b0255824_20115843.jpg
鼈甲製の鳥かご

b0255824_20122189.jpg
盛物・三賢 (払子、巻物、蓮台)

b0255824_20134259.jpg
文房飾り

b0255824_20140319.jpg
全て、初代竹泉とその弟子の丹祐作

b0255824_20144441.jpg

この度の茶会には、支部長のお宝をたくさん拝見する事ができ、私達も大変勉強になりました。竹泉は初代から当代の5代まで全てが並びました。


道具に関する詳細は追って追記させて頂きますので少しお待ちくださいませ

取り急ぎのご報告となりましたが、お暑い中御参席下さいました皆様に先ずは御礼申し上げます^ ^


社中一同

ランキングに参加しております↓
にほんブログ村 その他趣味ブログ 茶の湯・茶道へ
にほんブログ村
[PR]
by hoenryu | 2017-06-09 19:55 | お茶会のご報告 | Comments(0)