方円流・東京東支部のお茶会・お稽古情報/お稽古場は明治神宮外苑絵画館学園・自由が丘支部長宅・広尾・鎌倉/問合せはhoenryu.east.tokyo@gmail.com まで


by hoenryu
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

<   2014年 10月 ( 6 )   > この月の画像一覧

今年もいちょう祭りの季節がやって参りました♪

b0255824_22392170.jpg


「いちょう祭り」とは、明治神宮外苑のイチョウ並木が黄金色に染まる時期に行われるお祭りで
私どもが月に二回お稽古をさせて頂いております絵画館でも学園祭が開催されるのです


(公財)煎茶道方円流東京東支部におきましては

11月30日(日)11:00~15:00 聖徳記念絵画館正面にて呈茶席を担当させて頂きます

当日券:500円 前売り券:400円です

b0255824_2243929.jpg



東京一といっても過言ではない美しきイチョウ並木を眺めながら
憩いのひと時をお過ごし下さいませ

社中一同お待ちしております

                      (公財)煎茶道方円流東京東支部 社中一同


>
ランキングに参加しております↓
にほんブログ村 その他趣味ブログ 茶の湯・茶道へ
にほんブログ村










[PR]
by hoenryu | 2014-10-29 22:43 | お茶会のご案内 | Comments(0)

佐保川竜田川

先日のお稽古で支部長がご用意下さっていた「桜と紅葉」の描かれたお茶碗。
とても綺麗だったので柄の意味をお尋ねしましたところ
「桜と紅葉」の両方が描かれたものを春秋模様、「佐保川竜田川」と呼ぶのだと。

b0255824_23161436.jpg



佐保川は、万葉集にも登場する有名な奈良を流れる川で
江戸時代の幕末に奈良奉行により川沿いに桜が植樹され今も変わらず桜の名所である。
よって桜と言えば佐保川

対して竜田川は、百人一首にも『ちはやぶる神代も聞かず龍田川』と在原業平によって
詠まれた川であり当時(平安時代)から紅葉の名所である。
よって紅葉と言えば竜田川


みんなの大好きな竜田揚げも、竜田川の紅葉の色に見立てたことから
この名前がついたのだとか。


勉強になりました!!

しかし、そんな話題で盛り上がったお稽古ではありましたが、
「あ~竜田揚げ食べたい♡」と
花より団子な私たちなのでした(*^。^*)

                                            櫻園


ランキングに参加しております↓
にほんブログ村 その他趣味ブログ 茶の湯・茶道へ
にほんブログ村










[PR]
by hoenryu | 2014-10-27 23:19 | お稽古(自由が丘) | Comments(0)
先日、華展での呈茶席の様子をご報告させて頂きました。
その際、皆さまにお召し上がり頂いた生菓子がこちらです♪

b0255824_2259504.jpg


支部長が、展覧会のテーマである紫式部日記絵巻をイメージして
自由が丘の蜂の家さんにオーダーした品です。
あまりの美しさにしばし見とれてしまいました。

透明感のある紫と白の二色の求肥に黄味餡が包まれており
萩の絵が描かれています♪

お茶会の醍醐味はこの、テーマや思いを形にして頂く生菓子にもございます!
社中の我々も、支部長のお茶会菓子を毎回楽しみにしているのです。

ランキングに参加しております↓
にほんブログ村 その他趣味ブログ 茶の湯・茶道へ
にほんブログ村










[PR]
by hoenryu | 2014-10-21 23:08 | お稽古(自由が丘) | Comments(0)
お茶会が終わり、通常のお稽古風景に戻りました♪

先週は逆勝手にて能トレをしつつの煎茶と玉露手前を復習させて頂きました。
温かいお茶にほっこりする季節がやって参りましたね。


支部長が、「お月見の時期に出し忘れてしまったのよ」とおっしゃってご用意下さった
かわいらしい兎ちゃんのツマミのついた急須を使わせて頂きました!
お菓子は美味しい美味しい栗饅頭♡

b0255824_17454498.jpg


今回のお花は秋海棠でした。
淡いピンクが黒い花瓶に映えますね♪

b0255824_17472233.jpg


先日のお茶会でご用意したお菓子も改めてご紹介させて頂きたく存じます(*^_^*)

ランキングに参加しております↓
にほんブログ村 その他趣味ブログ 茶の湯・茶道へ
にほんブログ村










[PR]
by hoenryu | 2014-10-19 17:49 | お稽古(自由が丘) | Comments(0)
私ども(公財)煎茶道方円流東京東支部では
10月11日(土)及び12日(日)に
万葉をテーマになさった華展の呈茶席を担当させて頂きましたので
ここにご報告させて頂きます

華展は、山村御流華務職の白石美草先生が、古希のお祝いの記念に
催されました
ご来席賜りました500名のお客さまには
美術館の国宝「紫式部絵巻」と、心癒される素晴らしい華展
そして私どもの呈茶席をお楽しみ頂き、優雅な秋の一日をお過ごし頂けましたでしょうか

お写真にて当日の様子をご紹介致します

五島美術館茶室 「富士見亭」
大きな窓から、富士山を見ながらお茶を頂けるようにと
考えられて作られたお茶室だそうです  残念ながら、今では富士山は
二子玉川の高層マンションに隠れて、わずかに見ることしか出来なくなりましたが
高台に有りますので、広大なお庭を一望することが出来
都内随一の、眺望が素晴らしい茶室です
b0255824_2148844.jpg
古希のお祝いの茶席でございますので、結界は「関」
棚(器局)は、中国の古い長寿を祝う詩「天保九如章」を書いたもの
b0255824_21482157.jpg
水注は、初代竹軒の色絵龍紋
お茶碗は、同じく初代竹軒の青華翔馬紋
古希を迎えられた先生が、ますます翔け上がるようにとの願いを込めました
今年は午年ですし、「天高く馬肥ゆる秋」にもかけました
また、龍は古くから、雲の上まで昇るとされております
b0255824_21483185.jpg
涼炉は、鬼面涼炉
茶量は、近江八幡宮の古材で作られた「福天来自」
ますますお幸せが天から来ますようにとの願いで選びました
b0255824_21484122.jpg
床の間
軸  「瑞気集門』 こちらも、翔馬の図です
花  ススキ(尾花)と、じょうろほととぎす
b0255824_21485290.jpg
盛物  赤松と松茸
香炉  二代竹軒   織部 獅子摘
b0255824_214915.jpg
三賢  (払子、巻物、蓮台)
b0255824_21491252.jpg
素晴らしい美術館と華展で、亭茶席を担当させて頂き、大変貴重な経験となりました
心より感謝申し上げます



ランキングに参加しております↓
にほんブログ村 その他趣味ブログ 茶の湯・茶道へ
にほんブログ村










[PR]
by hoenryu | 2014-10-14 21:50 | お茶会のご報告 | Comments(0)

まもなく十三夜です☆

みなさまこんばんは。
本日より10月、朝晩の空気が冷たくなってきて月が一番美しい季節ですね。

今月6日は十三夜。
日本では古来より十五夜だけを愛でるのではなく十三夜も愛でる風習がございます。
片方だけでは「片見月」と呼んで良くないとされてきたのですね。

先日のお稽古では京都は蒼穹さんの「無花果のドラジェ」を月見団子風に盛りつけました。
なかなか良いアイデアではありませんか?

b0255824_2215128.jpg


こちらは富士山の山開きの日のみ駒込富士神社で購入できるという富士山型の麦らくがん。
雪化粧した富士山が美しく、素朴で美味でございました。

b0255824_22161559.jpg


十三夜にあたる6日の夜が良いお天気になりますように♪

ランキングに参加しております↓
にほんブログ村 その他趣味ブログ 茶の湯・茶道へ
にほんブログ村










[PR]
by hoenryu | 2014-10-01 22:19 | お稽古(自由が丘) | Comments(0)